はじめに

 

 

人は皆仮面を着けています。

生きるために知らずに着けた仮面がいつしか自分の顔になっていますが、時には仮面を外し本来の姿を知ることも必要です。

仮面から覗く目の奥には、疲れたり傷付いた魂がいるかもしれません。

魂は輪廻転生を繰り返しています。

自分の魂の出自や果てしない命の繰り返しを知ることは、人生観や価値観を大きく変えることになります。

見える物触れる物が全てではないと判った時、人は精神世界という無限の空間に足を踏み入れます。

時空を超えた場所からこちらを眺めると、自分自身も全く違ったものに見えることでしょう。

人生という仮面舞踏会の幕間に、ひと時仮面を取って違った次元から物事を見直してみませんか。


 

 

Canneling

 

 

 

 

Reading

 

Card

 

 

 

 

Palmistry